フリマアプリ「簡単にお小遣いを稼ぎたい!」なんて思っている、そこのアナタ。一度、家を掃除してみませんか?「もう使わないけど、捨てるのはもったいない…」なんてモノが、ネットオークションやフリマアプリでなら大金に化けるかも。

もう着なくなった服が3000円に、ショップ袋が3600円に、液晶が割れたPCが3万7000円に、さらにはノベルティが約30万円になった例もあるとか…!

ネットでの不用品販売でお小遣いを稼ぐ方法を、4ステップにまとめてカンタンにご紹介します。

 

▼ステップ1:好みのフリマサービスを見つけ、登録しよう。

まず必要なのは、オークションサイトやフリマアプリへの登録。最も代表的なサービスの1つである『ヤフオク!』の場合、出品に必要な手続きは以下の3つ。

  1. Yahoo! JAPAN IDを取得(無料)
  2. Yahoo!プレミアム会員登録(月額410円・税込)
  3. モバイル確認または本人確認(通常は無料/IDによっては不要な場合も有)

つまり、月410円以上の儲けが出るよう運営するのが『ヤフオク!』で稼ぐ際のポイント。ちなみに、『楽天オークション』の場合は出品する際の会員登録料は無料。ただし、『ヤフオク!』よりも利用者が少ないため、売りやすさは『ヤフオク!』が勝るかも…?!ほか、ユーザー層や落札手数料など、サービスによって仕組みは様々なので、好みに合ったものを選ぼう。ここでは代表的なサービスを紹介しておきます。

ヤフオク!

ヤフオク!

  • 会員数や取り扱い商品数は日本最大級。幅広いユーザー層が利用。
  • 登録料:無料/Yahoo!プレミアム会員の場合、月額410円・税込
  • 落札手数料:商品販売価格の5.4%(税込)
  • ※999円以下の落札価格に対して54円(税込)の最低利用料が発生。
  • アプリダウンロードは下記から
    【スマホ版】iPhoneアプリAndroidアプリ
    【タブレット版】iPadアプリAndroidアプリ

 

fm-app02

楽天オークション

  • 利用者数は少なめだが、月額料金がかからないため、出品までの敷居が低い。
  • 登録料:無料
  • 落札手数料:商品販売価格の5.4%(税込)+ 入札者へのポイント負担(1.08%)
  • アプリダウンロードは下記から
    iPhoneアプリAndroidアプリ

 

メルカリ

メルカリ

  • スマホのフリマアプリではおそらく規模最大。ユーザーは若年層が多め。
  • 登録料:無料
  • 落札手数料:商品販売価格の10%
  • アプリダウンロードは下記から
    iPhoneアプリAndroidアプリ

 

フリル

フリル

  • 女性専用フリマアプリ。商品のほとんどが、服や雑貨などのアパレル商品。
  • 登録料:無料
  • 落札手数料:商品販売価格の10%
  • アプリダウンロードは下記から
    iPhoneアプリAndroidアプリ

 

▼ステップ2:出品する商品を決めたら撮影!

出品する商品を決めたら撮影!登録が完了したら、商品の準備を。服のシミ抜きをしたり、バッグの埃を拭き取ったりと、できるだけ綺麗にすることが高価で取引するための第一歩。また、複数の商品をセットにして販売するのも高い利益を出すためのコツの1つです。

さて、商品が決まれば撮影。サービスによりますが、およそ4枚まで掲載できるものが多いです。この撮影は、「これ欲しい!」と思わせるために重要なフェーズ!写真がないからと言って、同じようなアングルの写真やネットから引用した参考画像ばかりを使用するのはNG。たとえばTシャツであれば、全体像(表)、全体像(裏)、おすすめポイント(プリントやブランドのタグなど)、マイナス点(しみや汚れなど/取引後のトラブルを防ぐため)など、効果的に写真を使いましょう。

▼ステップ3:商品を登録し、出品ページを作ろう。

撮影が完了したら、出品ページを作成。入力自体はとても簡単。フォーマットに沿って必要事項を入力していくだけです。ただし、「売れ行きを良くするため」「トラブルを防ぐため」にはいくつかポイントがあります。

正式な商品名で出す。

品番やブランド名など、商品名は全て正式名称で。ただそれだけで検索されやすく(=多くの人に見てもらいやすく)なるので、売れやすくなると言えます。 

商品説明はできるだけ細かく。

ネットオークションやフリマアプリは、顔が見えない相手とやりとりします。それだけ、お金を出す入札者は不安。だからこそ、商品に関する説明はできるだけ細かく書いてあげましょう。信頼があれば売れるというワケでもありませんが、信頼がなければ落札には至りません。

ありのままに伝える。

先述のとおり、ネットオークションやフリマアプリでは信頼が大切。なので、変に商品を魅力的に見せる必要はありません。ありのままの写真や商品説明を投稿し、「未使用に近い」「やや傷や汚れあり」など商品状態のカテゴリも正直に選択しましょう。

▼ステップ4:出品ページを公開し、落札を待とう。

出品ページを公開し、落札ページ公開後は、購入希望者からサイズに関する問い合わせや値下げの交渉などが入る場合も。気張る必要はまったくありませんが、誠実に。そしてスピーディに。この段階で「やっぱりこの人からは買いたくない」なんて思われたら勿体ないです。

落札者が決まったら、相手の振り込みを待ちましょう。支払完了となれば相手の住所が表示されるので、あとは商品を梱包し、発送するのみ。決められた期日には最初に登録した自身の口座にお小遣いが…!少しずつ出品を増やせば、いつの間にか貯金が貯まっていた!なんてことも夢ではないかもしれませんよ。

こんなふうに、ネットオークションやフリマアプリを活用すれば、不要なものがお金に。しかも家は片付くなんて、一石二鳥。最初は趣味感覚で始められるので、副業初心者さんにもおすすめです!



Pocket