もしもドロップシッピングお洋服に、アクセサリーに、インテリアに、グルメに、家電に…。好きな商品だけを揃えられる“自分のお店”を持ってみたい、と憧れたことはありませんか?そんな方におススメなのが「ドロップシッピング」。

在庫を持たずにネットショップを運営できるので、資金0円からリスクなく始められるのです。気楽にお小遣い稼ぎができるため、その感覚はまさに“お店ごっこ”と言う人もいるとか(笑)。それでいて利益率は高く、中には年収1000万円以上の人もいるそうです(もはやお小遣い稼ぎのレベルではない…!)。 

それでは、このドロップシッピングで稼ぐためのステップをレクチャー。ここではドロップシッピング最大手『もしもドロップシッピング』を取り上げ、ご紹介していきます! 

▼ステップ1:まずは無料会員登録!

まずは無料会員登録「ネットショップの運営」と一言で言っても、商品の仕入れから在庫管理、注文の管理、商品の梱包・配送、問合せ対応などなど、やるべきことは沢山あります。それらの面倒なことをサービス業者が一括で請け負ってくれるというのが、ドロップシッピングの仕組み。『もしも』が代行してくれるのです。

だからこそ、ショップオーナーは在庫を持たずにネットショップを運営できるというワケ。ネット上に自分だけの商品カタログを作る、という方がわかりやすいかもしれません。 

ということで、このサービスを活用しないわけにはいきません。まずは『もしも』に会員登録するところからスタート。もちろん無料ですし、登録完了まで約3分と手間も全くかかりません。 

▼ステップ2:お店をつくろう!

たくさんの商品の中から、自分のお店に並べたい商品をチョイスします。この時、より稼げるお店をつくるためのコツを2つお伝えします。 

コツ1:テーマを決めて商品を集める。

テーマを決めて商品を集めるネットショップ運営の基本中の基本は、お客様から信頼されるお店づくりを心掛けること。お客様からすれば店員さんも商品も実物を見えないので、「ここで買って大丈夫かな」と不安にさせては購入に繋がりません。 

では、信頼を得るためには?商品選びは、広く浅くではなく、狭く深く。「プレゼント」「ダイエット」「インテリア」などお店のテーマを設け、それに沿った商品を集めるようにしましょう。そうすることで、専門店=信頼できると認識されやすくなります。また、たとえば「プレゼントを買うときはこのお店!」とお客様に想起してもらいやすくなり、リピーター獲得にも繋がります。 

 

コツ2:高額商品を扱う。

宝石や家具など、商品が高額であればあるほど、利益率も高くなります。つまり、稼ぎやすいということ。また、『もしも』では鑑定書付きジュエリーや寝具、家具などの人気が高いとか。それならば、これらの商品をショップで扱わない手はありませんね! 

▼ステップ3:魅力的なお店をつくろう!

魅力的なお店をつくろうショップに並べる商品を決めたら、魅力的に見せる画像とワクワクするような文章で商品をアピール。

『もしも』ならサイト作成ツールを使って商品の並び替えも可能。売れ筋アイテムをトップページに並べるなどの工夫をしてみましょう。 

 

 

 

▼ステップ4:宣伝してお客様を集めよう!

宣伝してお客様を集めようショップが完成したら、商品を買ってもらえるよう多くのお客様をお店へ呼び込みましょう。そのためには宣伝!もちろん効率も大切なポイントですが、まず最初はできるだけ露出機会を増やし、多くの人にショップを覘いてもらえる状況をつくることが重要。

ですので、SEO対策は抜かりなく! 自身のネットショップページがGoogleの上位に表示されるよう、更新は頻繁に行います。加えて、『もしも』のメルマガ配信ツールなどでお客様へアプローチしたり、自身のブログやSNSで商品を紹介したり…と、お客様との接点をできるだけ多く持つことも効果的です。 

ほかにも、今回ご紹介した『もしも』では成功者のノウハウを無料で多数公開。ドリル形式で売上UPのコツを学べるコンテンツ(無料)やより専門的な知識・スキルをわかりやすく学べるセミナー(有料)など、初心者をバックアップする体制は万全です。ですので安心して、第二の収益柱にドロップシッピングを選んでみてください!

もしもドロップシッピング

 

Pocket